スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田荘司『帝都衛星軌道』 

帝都衛星軌道 (講談社ノベルス)帝都衛星軌道 (講談社ノベルス)
(2008/08/07)
島田 荘司

商品詳細を見る
(単行本は2006年刊)
   

「客観的」評価 :★★★☆☆☆☆☆☆☆
   偏見評価 :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  キーワード :恨み節

     本格度 :★★★
     ロジック :★★
     トリック :★★★
     意外性 :★★
     緊迫感 :★★★★
    読み易さ :★★★★

<あらすじ>
「よって池袋までが勝負だ。たった今、新大久保、高田馬場、目白、池袋の各駅のホームに、二名ずつの刑事を急行させた」
 都内で起きた誘拐事件! 犯人は身代金の受け渡し先に山手線車内を指定した。完璧と思われた包囲網を突破した犯人。そして事件後、母親は謎の失踪をとげる!
 衝撃の結末があなたのを待つ!
(カバー折り返しより)

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。