スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古処誠二『UNKNOWN』 

UNKNOWN (講談社ノベルス)UNKNOWN (講談社ノベルス)
(2000/04)
古処 誠二

商品詳細を見る


「客観的」評価 :★★★★★★☆☆☆☆
   偏見評価 :★★★★★★☆☆☆☆
  キーワード :隙間時間に

     本格度 :★★★
     ロジック :★★★
     トリック :★★★★
     意外性 :★★★
     緊迫感 :★★★★
    読み易さ :★★★★★★★

<あらすじ>
 侵入不可能なはずの部屋の中に何故か盗聴器が仕掛けられた。密室の謎に挑むのは防諜のエキスパート・防衛部調査班の朝香二尉。犯人の残した微かな痕跡から、朝香は事件の全容を描き出す。完璧に張り巡らされた伏線! 重厚なテーマ性! リアリティ溢れる描写力!! 熱く、そして端正な本格ミステリが登場した! (カバー裏表紙より)

続きを読む

スポンサーサイト

気にしたら負け 

 法月綸太郎はどうしたとか、そんなことを言ってはいけません。

 書評が10を超えたらブログランキングに登録してみようかな。

汀 こるもの『パラダイス・クローズド THANATOS』 

パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス)パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス)
(2008/01/11)
汀 こるもの

商品詳細を見る


「客観的」評価 :★★★★★★☆☆☆☆
   偏見評価 :★★★★☆☆☆☆☆☆
  キーワード :アンチミステリ?

     本格度 :★★★★
     ロジック :★★★★
     トリック :★★★
     意外性 :★★
     緊迫感 :★★★
    読み易さ :★★★★★★

<あらすじ>
周囲の者が次々と殺人や事故に巻き込まれる死神(タナトス)体質の魚マニア・美樹(よしき)と、それらを処理する探偵体質の弟・真樹(まさき)。彼ら美少年双子はミステリ作家が所有する孤島の館へ向かうが、案の定、館主密室殺人に遭遇。犯人は館に集まった癖のあるミステリ作家たちの中にいるのか、それとも双子の……? 最強にして最凶の美少年双子ミステリ。
(帯より)

続きを読む

島田荘司『帝都衛星軌道』 

帝都衛星軌道 (講談社ノベルス)帝都衛星軌道 (講談社ノベルス)
(2008/08/07)
島田 荘司

商品詳細を見る
(単行本は2006年刊)
   

「客観的」評価 :★★★☆☆☆☆☆☆☆
   偏見評価 :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
  キーワード :恨み節

     本格度 :★★★
     ロジック :★★
     トリック :★★★
     意外性 :★★
     緊迫感 :★★★★
    読み易さ :★★★★

<あらすじ>
「よって池袋までが勝負だ。たった今、新大久保、高田馬場、目白、池袋の各駅のホームに、二名ずつの刑事を急行させた」
 都内で起きた誘拐事件! 犯人は身代金の受け渡し先に山手線車内を指定した。完璧と思われた包囲網を突破した犯人。そして事件後、母親は謎の失踪をとげる!
 衝撃の結末があなたのを待つ!
(カバー折り返しより)

続きを読む

法月綸太郎『誰彼』 

誰彼(たそがれ) (講談社文庫)誰彼(たそがれ) (講談社文庫)
(1992/09)
法月 綸太郎

商品詳細を見る
(ノベルス版は1989年)

「客観的」評価 :★★★★★★★☆☆☆
   偏見評価 :★★★★★★★★☆☆
  キーワード :若さ故の過ち

     本格度 :★★★★★★★★
     ロジック :★★★★★★
     トリック :★★★★★
     意外性 :★★★★★★★
     緊迫感 :★★★★★★★
    読み易さ :★★★★

<あらすじ>
謎の人物から死の予告状を届けられた教祖が、その予告状どおりに地上80メートルにある密室から消えた!   そして4時間後には、二重生活を営んでいた教祖のマンションで首なし死体が見つかる。死体は教祖? なぜ首を奪ったか? 連続怪事の真相が解けたときの驚愕とは? 新鋭の骨格豊かな力作。
(裏表紙より)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。